本コンテンツへスキップ
インサイト>> インサイト

フォー・クリスマス』、ホリデーシーズンの興行収入トップをキープ

1分で読めるシリーズ|2008年12月

ワーナー・ブラザースの季節限定コメディ「Four Christmases」は、金曜日から日曜日までの興行収入が推定1,680万ドルとなり、2週連続で週末興行収入の首位に立ちました。

サミット・エンターテインメントの吸血鬼映画「トワイライト」は推定1300万ドルを売り上げ、ディズニーのCGアニメ「ボルト」を抜いて2位に返り咲き、推定970万ドルを稼いで3位となりました。

以下は、ニールセンEDIによる2008年12月5日から7日の週末の興行成績です。

ランク
映画
スタジオ
ウィークエンド
グロス

(百万円)


1フォー クライストメイズWARNER BROS.$16,755,478$69.4
2トワイライトサミット・エンターテイメント$13,046,722$138.4
3ボルトウォルト・ディズニー・スタジオ$9,796,149$79.4
4オーストラリア20世紀フォックス$7,050,261$30.9
5慰めの報酬ソニー・ピクチャーズ$6,752,390$151.6
6マダガスカルエスケープ2 アフリカパラマウント$5,079,120$165.7
7トランスポーター3ライオンズゲート$4,668,898$25.5
8パニッシャーウォーゾーンライオンズゲート$4,271,451$4.3
9キャデラックレコードソニー・ピクチャーズ$3,445,559$3.4
10ロールモデルユニバーサル$2,574,460$61.6
出典ハリウッド・レポーター / ニールセンEDI

同じトピックを見続ける