本コンテンツへスキップ
インサイト>マーケット&ファイナンス

世界の視聴者がソーシャルネットワークに費やす時間は昨年より1カ月で2時間増加

1分で読めるシリーズ|2010年3月

2010年2月、10カ国のグローバル・ウェブ・ユーザーがソーシャル・ネットワークに費やした時間は平均約5時間半で、昨年の同時期より2時間以上増加しています。米国は最大のソーシャルネットワーク利用者数を誇っていますが、イタリアとオーストラリアのウェブサーファーが2月にそれぞれ6時間以上を費やし、平均利用時間のトップを占めました。

国別ソーシャルネットワーク利用状況/2010年2月

ホーム&ワーク

国名 一人当たりの時間

(hh:mm:ss)

平均値 5:27:33
イタリア 6:27:53
オーストラリア 6:25:21
米国 6:02:34
イギリス 5:50:56
スペイン 4:50:49
ブラジル 4:27:54
フランス 4:12:01
ドイツ 3:47:24
スイス 3:26:00
日本 2:37:07
出典ニールセン・カンパニー

*家庭用のみ

全体として、ソーシャルネットワークのアクティブなユニークオーディエンスは、昨年244.2Mから314.5Mへと約30%増加しました。米国では、アクティブなユニークオーディエンスの平均は、2009年2月の1億1500万人から1億4900万人に増加しました。

グローバルソーシャルアウディエンス

測定した10カ国全体では、Facebookは世界最大のアクティブ・ユニーク・ユーザーを引き付け、ユーザーあたりのセッション数は、次に近いネットワークであるMySpaceのほぼ3倍を記録しました。また、1回のセッションに費やす時間も長く、全世界で1人当たり6時間近くを記録しています。

グローバル*のソーシャルネットワークトラフィック / 2010年2月
Webサイト リーチオブアクティブ

ソーシャルユーザー

お一人様あたりのセッション数 一人当たりの時間(hh:mm:ss)
フェイスブック 52% 19.16 5:52:00
マイスペース・ドット・コム 15% 6.66 0:59:33
Twitter.com 10% 5.81 0:36:43
LinkedIn 6% 3.15 0:12:47
クラスメート・オンライン 5% 3.29 0:13:55
出典ニールセン・カンパニー

*アメリカ、ブラジル、オーストラリア、日本、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、スイス、イギリス

ユニークオーディエンスは、ソーシャルネットワークの全体的な会員数ではなく、アクティブな利用状況を表しています。

同じトピックを見続ける