本コンテンツへスキップ
インサイト>デジタル&テクノロジー

ニールセン、2010年3月の米国ウェブデータのトップラインを発表

1分で読めるシリーズ|2010年4月

ニールセン・カンパニーは本日、2010年3月の米国におけるインターネット平均利用率、上位親会社/部門、上位ウェブ・ブランドに関するデータを発表しました。

米国における家庭と職場の平均インターネット利用率(2010年3月1日現在
指標 当月 前月 増減率
お一人様あたりのセッション数/訪問回数 57 53 7.6%
一人当たりの訪問ドメイン数 89 83 7.2%
一人当たりのWebページ数 2,646 2,543 4.1%
一人当たりのPC使用時間 60:25:07 57:02:38 5.9%
Webページの閲覧時間 0:00:56 0:00:55 1.2%
アクティブ・デジタル・メディア・ユニバース 197,748,684 191,432,060 3.3%
現在のデジタルメディア・ユニバースの推計 236,859,000 236,370,000 0.2%
出典ニールセン・カンパニー

2010年3月度親会社・部門別トップ10(米国、家庭・職場別)
順位 ユニーク視聴者数(千人) 一人当たりの時間(hh:mm:ss) MOM UA 増減率 MOM 時間 変化率
1 グーグル 157,660 1:56:14 2.8% 1.5%
2 マイクロソフト 136,753 1:59:59 1.7% 2.8%
3 をヤフオク! 133,001 2:34:56 3.7% 6.1%
4 フェイスブック 117,109 6:59:15 4.7% 1.8%
5 AOL LLC 85,140 2:14:38 5.5% 8.1%
6 ニューズコーポレーションオンライン 74,921 0:52:14 -0.5% -9.5%
7 インターアクティブコープ 71,260 0:14:57 1.0% 4.2%
8 イーベイ 66,323 1:26:08 5.8% 12.0%
9 アマゾン 64,170 0:24:46 5.0% 2.6%
10 ウィキメディア財団 62,338 0:15:21 2.0% 0.5%
出典ニールセン・カンパニー

例 このデータによれば、家庭および職場のインターネット利用者6230万人がこの1ヶ月間に少なくとも1つのウィキメディア財団所有のサイトを訪問するか、ウィキメディア財団所有のアプリケーションを起動し、一人平均で合計15分21秒をそのサイトまたはアプリケーションで過ごしたことが示されています。

親レベルは、1つの企業や部門が所有する複数のドメインやURLの統合と定義されます。ブランドレベルとは、一貫したブランドコンテンツのコレクションを持つ、複数のドメインやURLの統合と定義されます。

2010年3月 ウェブブランドランキングトップ10(米国、家庭・仕事編)
順位 ブランド ユニーク視聴者数(千人) 一人当たりの時間(hh:mm:ss) MOM UA 増減率 MOM 時間 変化率
1 グーグル 149,129 1:18:58 3.5% 3.2%
2 をヤフオク! 131,392 2:35:06 4.0% 5.4%
3 フェイスブック 117,109 6:59:15 4.7% 1.8%
4 MSN/WindowsLive/Bing 111,493 1:51:14 1.0% 3.8%
5 ユーチューブ 92,450 1:00:23 0.2% -1.7%
6 マイクロソフト 89,262 0:43:36 0.9% 3.2%
7 AOLメディアネットワーク 85,140 2:14:38 5.5% 8.1%
8 ウィキペディア 62,074 0:15:19 1.9% 0.7%
9 アップル 60,979 1:17:01 1.9% -0.7%
10 Askサーチネットワーク 56,182 0:12:32 1.1% -2.8%
出典ニールセン・カンパニー

同じトピックを見続ける