本コンテンツへスキップ
インサイト>デジタル&テクノロジー

AOLHuffington Post買収の背景にある視聴者分析

3分で読めるシリーズ|2011年2月

先週、Huffington Postが3億1500万ドルでAOLに買収されたことが話題になりましたが、The Nielsen Companyでは、Huffington Postの読者が米国のAOLポートフォリオにもたらすものについて、特に注目すべき人口層について分析しています。

2011年1月の米国内のユニークビジター数は1320万人で、Huffington Postは米国内の自宅や職場のコンピュータから訪問する非金融ニュースサイトの中で9番目に人気がありました。新しい「姉妹」サイトのAOL Newsは、米国内のユニークビジター数2210万人で4番目に人気がありました。AOL NewsはAOLにとってMapQuestに次ぐ2番目の人気チャンネルで、実質的にHuffington PostはAOLにとって、AOL Messenger/AIM(1月のユニック数は1330万)、AOL Music(同1310万)に次ぐ6番目の人気コンテンツとなっています。

2011年1月の主要指標(米国、家庭用、職場用)
事業体 ユニーク視聴者数(千人) アクティブリーチ 一人当たりの平均時間(hh:mm:ss) 一人当たりの閲覧ページ数
AOLメディアネットワーク76,17338.5%1:58:3185
AOLニュース22,06011.2%0:14:0015
ハフィントンポスト13,2666.7%0:11:3918
出典ニールセン・カンパニー

と読みます。2011年1月、自宅や職場からPC/ノートパソコンを使ってAOL Media Networkのプロパティを訪れた米国のユニークユーザーは7620万人に上りました。

AOLのウェブサイトネットワークは、2011年1月に7620万人の米国のユニークビジターを獲得し、これは米国のアクティブなウェブユーザー全体の39%にあたります。AOLのウェブサイトへの訪問者は、同月中に平均1時間58分を費やし、平均85ページを閲覧しました。1月の平均訪問者数から計算すると、Huffington Postの読者1人あたりがAOLのポートフォリオに加える時間は約12分、ページは18ページで、合計1億5500万分、ページビューは2億3700万となります。

1月のHuffington Postの米国でのユニークは1320万人だったが、そのうち約1020万人はAOLのウェブサイトも訪問しており、AOLの買収による正味の効果は、約310万人の新規訪問者、つまり米国のアクティブなインターネット人口へのリーチが1.5%増加したことになる。また、Huffington PostとAOL Newsは強く重なり合っています。2011年1月には、Huffington Postの訪問者の44%がAOL Newsにもアクセスし、AOL Newsの読者の27%がHuffington Postにもアクセスしています。

ニールセンについて 買収がもたらす読者の増加だけでなく、訪問者のタイプも重要です。AOL NewsとHuffington Postの読者構成はほぼ同じですが、後者の方が特定の人口動態グループに集中しています。たとえば、AOL Newsが29%であるのに対し、Huffington Postは18-49歳の女性に集中している(34%)。インターネットの平均は27%です。

両者のオーディエンスは全米で同じような地理的広がりを見せているが、Huffington Postは西海岸からの訪問者が多く、AOL Newsはニューイングランドからの訪問者が集中する傾向があるのが特徴的である。

ハフィントン・ポストのページビュー(教育別

また、Huffington Postの視聴者は高学歴の傾向があり、学士号または大学院の学位を持つ人が44%であるのに対し、AOL Newsは37%、AOLポートフォリオ全体では31%、ウェブ全体では25%となっています。

AOLにとって、Huffington Postの読者行動で非常に心強い要素は、誰がコンテンツを消費しているかということである。所得が15万ドル以上の世帯からの訪問者は、Huffington Postで消費された総ページビューの割合(12%)が、AOL News(7%)やインターネット全体(6%)の2倍を占めているのです。

学士号取得者は、AOL News(24%)およびインターネット平均(22%)と比較して、Huffington Postのコンテンツの50%以上(33%)を占めている。最も顕著なのは、大学院の学位を持つ人がHuffington Postのコンテンツに占める割合(34%)が、インターネット全体とAOL News(ともに12%)の平均の約3倍であることである。

同じトピックを見続ける