本コンテンツへスキップ
インサイト>デジタル&テクノロジー

年末年始、ネット上の話題は「iPhone 4S」が最多

1分で読めるシリーズ|2011年12月

ホリデーシーズンに向けて、携帯電話の話題が続いていますが、その中でもiPhoneは群を抜いています。Nielsen/McKinseyの子会社であるNM Inciteによると、ブログ、掲示板、Twitter、Facebook、オンラインニュースなどで最も頻繁に取り上げられ、2011年7月から12月にかけてのスマートフォンに関する話題の40%をiPhone 4Sが占めたことが明らかになっています(ニールセンについて )。 iPhone 4Sは10月4日に発売されました。

Top-smartphones-by-buzz-volume-2011 (トップ・スマートフォン バイ・バズ・ボリューム2011)

アップル社のベストセラー端末であるiPhone 4とiPhone 3GSを合わせると、2011年7月から12月にかけて、アップル社の携帯電話は、ニールセンについて スマートフォンに関する言及のほぼ3分の2を占めています。 Samsung Galaxy Nexus、Droid Bionic、HTC EvoシリーズなどのAndroid携帯は、年末商戦に向けて大きな話題となり、4分の1近くを占めた。

BlackBerry Boldシリーズが3番目に多く、話題の10%を占め、オンラインでは6%以上の話題となりました。ニールセンについて これらのトップスマートフォンです。

Smartphone-buzz-volume-by-OS

調査方法2011年7月から12月にかけて、ブログ、掲示板、グループ、Twitter、Facebook、ニュースサイトなどで、これらのスマートフォンについて話題になったものを調査しました。

同じトピックを見続ける