本コンテンツへスキップ
インサイト>メディア

NetflixとHuluのユーザーが見ているもの...そして方法

1分で読めるシリーズ|2011年7月

米国では、オンラインでのビデオストリーミングが増加しており、消費者の視聴方法はサービスによって大きく異なっています。最近の Nielsen の調査によると、Netflix ユーザーの大半は、テレビ画面で視聴していると報告しています。実際、Netflix ユーザーの半数は、ゲーム機(Wii、PS3、Xbox Live)を介して接続しています。

逆に、Hulu では、消費者が接続する方法として、コンピュータで直接視聴することが主流となっています。Hulu ユーザーの 89% がコンピュータで直接視聴しており、Netflix ユーザーの 42% がコンピュータで視聴していると報告しています。

また、Huluユーザーの5分の1、Netflixユーザーの14%が、パソコンとテレビを接続してストリーミングしていると回答しています。その他、Roku Box、Google TV、Apple TVなどのオーバーザトップ型のインターネット対応機器も、HuluやNetflixとの接続手段として挙げられています。回答者は、自分の視聴習慣を反映させるために、複数の視聴方法を選択することができました。

ネットフリックスフールー視聴

Hulu と Netflix のユーザーは、コンテンツのタイプも異なる傾向にある。Huluユーザーのほぼ4分の3(73%)が主にテレビ番組を視聴しているのに対し、Netflixユーザーは11%です。一方、Netflix ユーザーの半数以上(53%)が主に映画を視聴しているのに対し、Hulu ユーザーの 9%が同じ回答をしています。最後に、Netflix ユーザーは Hulu ユーザーの 2 倍の人が映画とテレビ番組の両方を等しく視聴しています。

netflix-hulu-viewing-type

メソドロジー

ニールセンは2011年3月に12,000人以上のオンラインインタビューを行い、NetflixとHuluを中心としたオーバー・ザ・トップビデオの利用状況と意識に焦点を当てました。

同じトピックを見続ける