本コンテンツへスキップ
インサイト>メディア

ビジネスへの取り組み

1分で読めるシリーズ|2013年8月

メディア消費は拡大し、アメリカ人はマルチスクリーンを使って1日の視聴時間を延長する新しい方法を見出しています。その1つがマルチタスクで、モバイルとタブレットの所有者の約90%が、1日のうち少なくとも1回はデバイスを使用しながらテレビを見ていると回答しています。タブレットや携帯電話を使ってコンテンツに触れる機会が増えていることは、マーケティング担当者に消費者とのつながりを作る新しい機会を提供しています。

オンラインビデオとモバイルが前年比で最も高い伸びを示すなど、デジタルメディアの記録的な広告の伸びは、ブランドマーケターのマルチプラットフォーム戦略を後押ししています。このチャンスを生かすためには、望ましい消費者にリーチし、消費者の行動に影響を与えるメディアの理想的な組み合わせを見極めることが重要になってきています。

25~64歳の男性出張者を主要顧客とするLa Quinta Inns & Suitesは、最近、Nielsenに最新のクロススクリーンキャンペーンの測定を依頼し、5つ星の結果を得ました。

同じトピックを見続ける