本コンテンツへスキップ
インサイト>スポーツ・ゲーム

聴いてください。アフリカ系アメリカ人の消費者と音楽

1分で読めるシリーズ|2014年8月

ゴスペル、ブルース、ジャズ、ヒップホップなど、アフリカ系アメリカ人は長い間アメリカの音楽を形成し、今もなおそうし続けています。

現在、アフリカ系アメリカ人の人口は4,400万人で、これは米国総人口の14パーセントに相当します。そして、この増加する人口層は若い。黒人の53パーセントは35歳以下であり、一般人口の47パーセントと比較すると、その差は歴然としている。また、テクノロジーをいち早く取り入れたこの若い層は、音楽的なトレンドを生み出す力を持っています。

アフリカ系アメリカ人の音楽的嗜好

黒人は、自分たちが作り上げ、何十年にもわたって密接に関係してきた音楽のジャンルを強く好む傾向があることがわかる。

多文化音楽リスナーに関するその他の考察は、関連レポートをダウンロードしてください。

同じトピックを見続ける