本コンテンツへスキップ
インサイト>オーディエンス

富裕層、教育熱心、そして多様化するアフリカ系アメリカ人消費者

1分で読めるシリーズ|2015年9月

本レポートでは、トレンドセッター、教育熱心な人々、メディア・インフルエンサー、社会活動家、コンテンツ・クリエイターなど、強い文化的影響力を持つ人々について考察しています。今年は、特に見過ごされがちなアフリカ系アメリカ人の中でも、年間世帯収入7万5,000ドル以上の層に焦点を当てました。彼らの規模と影響力は、6万ドル以上のすべての収入セグメントにおいて、非ヒスパニック系白人を上回るペースで拡大しており、この事実は共有する価値があります。

このような所得の増加は、若さ、移民、高度な教育、デジタル知識の向上など、多くの要因に起因しています。このような要因が、ブランドの忠誠心や大使としてのアフリカ系アメリカ人の意思決定に変化をもたらしているため、経験豊富なマーケティング担当者は注目している。

アフリカ系アメリカ人の所得が上昇中

アフリカ系アメリカ人の収入が増えるにつれて、あるカテゴリーへの支出の増加が全人口のそれを上回っている。高所得のアフリカ系アメリカ人が、収入に占める割合で総人口を上回るカテゴリーには、保険契約、年金、退職金など、将来を見据えたカテゴリーがある。

同じトピックを見続ける