本コンテンツへスキップ
インサイト>メディア

ギフトの包装を解く。ポッドキャスト・リスナーのためのハイテク・ガジェットの輝き

3分で読めるシリーズ|2016年11月

ポッドキャストのリスニングは増加傾向にあり、ホリデーシーズンが近づくにつれて、これらの聴衆の関心が高まっていることは、チャンスでもあります。ポッドキャストを聴く人と彼らが使っている(または使いたいと思っている)デバイスを理解することは、ギフトを贈る友人や家族、そしてリスナーを獲得しようとする広告主にとって有益です。デジタルまたはインターネットにアクセスできるギフトは、ポッドキャストリスナーの欲しいものリストの上位にあるはずなので、Nielsen Scarboroughは、これらのオーディオファンのショッピング行動を調査しました。

多くのリスナーが他の活動をしながらお気に入りのポッドキャストを聴いて いるため、ポッドキャストのリスナーが常に接続されていたいという意見に一般集団より多く同意していることは驚くことではありません。 3人に1人は、友人や同僚の中で新しいテクノロジー製品を最初に試すのは自分であると答える傾向があります。

ポッドキャスト・リスナーの電子機器所有率は高いが、購入意向を見ると、彼らはまだ新しい機器を欲していることがわかる。今後1年間に購入予定のアイテムを尋ねたところ、ポッドキャスト・リスナーは、HDラジオ(289)、eリーダー(209)、ビデオゲームシステム(195)、デジタルカメラ(155)、HDTV(135)など、多くの電子機器を購入する可能性が高いことを示しています。  

ほぼすべてのポッドキャストリスナーがスマートフォンを所有していますが(91%)、今後1年間に新しいデバイスを購入する予定の方が52%多くなっています。タブレットもポッドキャスト・リスナーの間でヒット商品になることが予想され、彼らは今後1年間にこれらのデバイスを購入する可能性が78%高い(プランニング )。

伝統的な」電子機器が喜ばれるのは確かですが、リスナーにとって電子機器はそれだけではありません。ポッドキャスト・リスナーの65%が新しいテクノロジーに魅了されていると回答しており、バーチャルリアリティ機器、スマートウォッチ、ロボット、スマートホーム機器などの最先端のギフトが年末のウィッシュリストに加わる可能性が高いです。  

ポッドキャスト・リスナーにリーチしたい広告主にとって、ソーシャルメディア・チャンネルを横断する統合キャンペーンは重要でしょう。このリスナーにリーチできる広告主にとって朗報なのは、66%が、気に入ったテクノロジーやエレクトロニクス製品を見つけると、通常それを知り合いに薦めることに同意している点です。

身近なポッドキャスト・リスナーに何を贈ればよいか、まだ迷っている贈り主には、オンライン家電量販店のギフトカードが良い解決策になるかもしれません。ポッドキャストのリスナーは、平均的な成人よりも、過去1年間に家電製品をオンラインで購入した確率が127%も高いのです。

あるいは、デジタルに特化したオンライン購読サービスも喜ばれるかもしれません。ポッドキャストのリスナーは、過去30日間にオンライン購読サービスを利用してテレビ番組を視聴した確率が149%高く、音楽をダウンロード/購入した確率が135%高く、映画を視聴/ダウンロードした確率が129%高く、オンライン音楽サービスを聴いた確率が121%高くなっています。

適切な贈り物を選ぶのは難しいものですが、デジタルギフトならポッドキャストのリスナーの顔を明るくしてくれることでしょう。焚き火を囲んで夢を見るとき、デジタル・ワンダーランドで買い物をすれば、安心してプレゼント選びができるのです。

同じトピックを見続ける