本コンテンツへスキップ
インサイト>スポーツ・ゲーム

ノースティック、ノーボール、ノープロブレム:ケンタッキー・ダービーを楽しむスポーツファンたち

2分で読めるシリーズ|2018年4月

ケンタッキーダービーは、わずか数分のレースですが、昨年は全米で15万人以上のファンと1640万人のテレビ視聴者が集まりました。Nielsen Sports Sponsorlinkによると、米国の成人の14%がケンタッキーダービーを「見逃せないイベント」と考えており、これはマスターズゴルフトーナメントやNHLスタンレーカップファイナルに匹敵するものであるとのことです。

スーパーボウルMVPのトム・ブレイディ、MLBの伝説的選手デビッド・オーティズ、PGAツアーのゴルファー、リッキー・ファウラーなど、プロスポーツの著名人が直接参加することが知られており、「棒とボール」のスポーツファン全体が、一般の人よりケンタッキーダービーに興味を持つ傾向があるのは当然といえるでしょう。

例えば、NHLファンは45%、MLBファンは38%、ケンタッキーダービーを見る確率が高いのです。

また、ギャンブルにある程度の時間とお金を費やす人は、一般の人よりもケンタッキー・ダービーに関心があるようです。昨年のケンタッキーダービーを観戦した成人は、カジノに足を運び、スロットマシンにお金を入れたり、ブラックジャック、クラップス、ポーカー、ルーレットなどのテーブルゲームをプレイする傾向が強かったそうです。

そしてもちろん、バーボンをベースにしたミントジュレップがダービーの伝統的な飲み物であることから、ケンタッキーダービーファンは一般集団と比較して、アルコール飲料で勝利を祝い、悲しみを紛らわす傾向が強いと言えるでしょう。2017年のケンタッキーダービー視聴者のうち、46%が過去30日間にビールを飲んだと答え、14%がバーボンを、6%がスコッチを飲み、それぞれ一般人口の平均である41%、11%、5%を上回っています。

第144回ケンタッキーダービーが、2018年5月5日(土)、京畿道レキシントンのチャーチルダウンズで開催されます。

メソドロジー

この記事の考察は、以下の情報源から得たものです。

  • ニールセン 日本テレビ 番組レポート (Live+SD | TV | Linear with VOD NBC 2017年5月6日)
  • ニールセン・スポーツ・スポンサーリンクUS(2017年4月~2018年3月 18歳以上)
  • ニールセン・スカーボロUSA 2017 リリース2(2016年6月~2017年11月 18歳以上対象)

同じトピックを見続ける