本コンテンツへスキップ
インサイト>スポーツ・ゲーム

スーパーボウルLIIのハーフタイム・パフォーマー、ジャスティン・ティンバーレイクの変遷

2分で読めるシリーズ|2018年2月

ジャスティン・ティンバーレイクは、スーパーボウルのハーフタイムショーでキャリア3回目のパフォーマンスをする準備ができており、ニューアルバム「Man of the Woods」のリリースからわずか2日後にステージに立つ予定です。シンガーソングライター、俳優、音楽プロデューサーである彼は、2001年にNSYNCとスーパーボウルのハーフタイムショーでデビューし、2004年にジャネット・ジャクソンとデュエットして物議を醸した時から、多くのことが変わりました。

ニールセンのN-Score Talent Trackerによると、米国内の俳優、スポーツ選手、ミュージシャン、その他の著名人の推薦やキャスティングの可能性を評価し、ティンバーレイクは50歳以下のアーティストの中でポップミュージックジャンル(Nスコア88)でジェニファー・ロペスと並んで最も市場性の高いアーティストとなりました。また、音楽界ではテイラー・スウィフト、ジェニファー・ロペス、レディー・ガガ、ビヨンセ、マライア・キャリーに次いで6番目に知名度の高いアーティストとなっています。

サタデー・ナイト・ライブのゲスト司会を5回務めたティンバーレイクは、N-Scoreによると、最も面白いポップな米国音楽アーティストと考えられている。ティンバーレイクのこれまでの最大のアルバムは、彼が演技に大きなキャリアを捧げる前に出たものである。彼のこれまでの最も人気のあるアルバムは、2006年にリリースされたFutureSex/LoveSoundsで、アルバム活動(アルバム+トラック相当アルバム[TEA]+ストリーミング相当アルバム[SEA] On-Demand)で640万以上を記録しましたが、彼の最大の曲はその10年後に登場しました。2016年の "Can't Stop The Feeling!" は、760万回以上購入、ダウンロード、ストリーミングされている。ラジオでのエアプレイ・スピン数は現在までに370万回を記録している。

スーパーボウルのハーフタイムの出演者は、歴史的にイベントの直後にファンからの関心が急上昇するため、ティンバーレイクが新しいアルバムをリリースするタイミングは適切であると言えます。

スーパーボウルのパフォーマンスに向けて、ティンバーレイクは、総購入数、ダウンロード数、ストリーム数、ラジオでの放送回数で、ビヨンセ、コールドプレイ、ケイティ・ペリーを引き離しています。スーパーボウルLIIは2月4日(日)、ミネソタ州ミネアポリスのU.S.バンク・スタジアムで開催されます。

同じトピックを見続ける