本コンテンツへスキップ
インサイト>デジタル&テクノロジー

ケータイと世界の若者たちモバイルインターネットとメッセージングの動向

1分で読めるシリーズ|2011年1月

世界の若者は携帯電話を愛用していますが、その使い方は千差万別です。

中国では、モバイル・インターネットが頂点に君臨しています。 中国の15~24歳のモバイルユースの73%が過去30日間にモバイルインターネットを利用したと回答しているのに対し、米国のモバイルユースは48%、英国のユースは46%だった。 (他のヨーロッパ諸国では、前月にモバイルインターネットを利用したと答えた若者は4分の1以下であった)。

モバイルユースニールセン

メッセージはほとんどの市場で女性に偏っている傾向があるが、いくつかの顕著な例外がある。15~24歳のインド人男性は、女性よりもテキストメッセージの利用率が2倍高く、ピクチャーメッセージの利用率は4倍高い。 中国とサウジアラビアもメッセージングに関しては男性に偏っていますが、その差は僅かです。

モバイルユースニールセン-2

Mobile Youth Around the Worldの詳細については、ニールセンのレポートをダウンロードしてください。世界のモバイルユース

同じトピックを見続ける