本コンテンツへスキップ
インサイト>メディア

ハイパーコネクティビティ:産業界が直面する新たな現実

1分で読めるシリーズ|2021年7月

COVID-19のパンデミックは、私たちを取り巻く世界の捉え方を変えました。接続性が加速するにつれ、テクノロジーに関する新しい習慣が形成され、ハイパーコネクティビティは、私たちの日々のデジタル環境でのやり取りを表す一般的な言葉に変わりました。

消費者の関心がナノビット単位で争われる中、地域や世界の消費者とどこでどのようにつながり、共感できるかが重要です。

ブランド、広告主、マーケティング担当者は、スクロールダウンよりも長く続く有意義な関係を構築することに日々挑戦しています。そのため、専門家は、利用可能なすべてのデータをマイニングして、オーディエンスが誰で、何をし、どのように行動しているかを正確に知るための貴重な情報を見つけるよう迫られています。

もちろん、問題は「旅」です。「旅」が進むにつれて、予測不能、断片化、高度な争いになっていくからです。

プエルトリコ人の強烈な旅はどうなっているのでしょうか?2021年に何をどのようにコンテンツを消費するのか、見るのか、読むのか、聴くのか、プエルトリコの視聴者動向と行動の主な調査結果を動画でご確認ください。今日起きていることを学び、明日に備えましょう

出典ニールセン・スカーボロ・プエルトリコ l リリース1、2021年

同じトピックを見続ける