本コンテンツへスキップ
ニュースセンター>

ニールセンがアービトロンを買収

3分で読めるシリーズ|2013年9月

ニューヨーク - 2013年9月30日 - 消費者の視聴・購買に関する情報と洞察を提供する世界有数の企業であるNielsen Holdings N.V. (NYSE: NLSN) は本日、メディアとマーケティングの国際調査会社であるArbitron Incの買収を完了したことを発表します。

「ニールセンの最高経営責任者であるデイビッド・カルフンは次のように述べています。「これはニールセンにとって素晴らしい日であり、当社の進化における自然なステップです。「アービトロンによって、米国の消費者の1日のうちさらに2時間を分析・理解することができ、広告主には広告媒体の効果に関する指標を提供する新たな機会がもたらされるでしょう。

アービトロンはニールセン・オーディオと改名され、主にテレビ、オンライン、モバイル、ラジオのメディアおよび広告業界向けに情報や洞察を提供するニールセンの米国ウォッチ事業部門に統合されます。ニールセンはアービトロンにより、1人当たり1日8時間のダイナミックなメディア消費を測定することができます。

「カルフーンは次のように述べています。「私たちの能力を組み合わせることで、ストリーミング・オーディオ、テレビ消費に関するアウトオブホーム測定、米国における多文化視聴者のより深い測定など、私たちがサービスを提供する業界や顧客にとって重要な未測定分野を測定する機会が生まれます。「世界的には、消費者行動の測定を拡大し、新しい市場でオーディオ測定機能を導入する機会となります。

以前開示したとおり、ニールセンは2012年12月17日に、アービトロンの発行済普通株式すべてを1株当たり48ドル、総額13億ドルで取得する契約を締結しました。ニールセンは、事業開始の初年度に1株当たり0.26ドル、2年目に0.32ドルの調整後当期純利益への増額を見込んでおり、2年目には0.06ドルの増額を反映しています。

ニールセンは、10月23日に開催される2013年第3四半期の決算説明会において、アービトロン買収の影響を含めた通期ガイダンスを更新する予定です。

ニールセンについて

Nielsen Holdings N.V. (NYSE: NLSN) は、マーケティングおよび消費者情報、テレビおよびその他のメディア測定、オンライン情報、モバイル測定において市場をリードする情報・測定企業です。ニールセンは約100カ国で事業を展開し、本社を米国ニューヨークとオランダのディーメンに置いています。詳細については、www.nielsen.com。

将来予測に関する記述の免責事項

本ニュースリリースには、1995年米国私募証券訴訟改革法のセーフハーバー規定に基づく将来予想に関する記述に該当する可能性がある情報が含まれています。これらの記述は、「予定」、「期待」、「はず」、「可能性」、「しなければならない」等の表現で特定される場合があります。これらの記述はリスクや不確実性を内包するものであり、実際の結果や事象は現時点での予測とは大きく異なる可能性があります。これらの要因には、一般的な経済状況、ニールセンが関与する市場の状況、顧客、サプライヤー、競合他社の動向、技術開発、ならびにニールセンの事業に影響を与える法律および規制規則、および当社が発行する他のリリースや公的書類(証券取引委員会への当社の提出書類を含む)に記載されている特定のリスク要因が無制限に含まれる可能性があります。この要因のリストは、すべてを網羅することを意図したものではありません。このような将来の見通しに関する記述は、本プレスリリースの日付時点のものであり、当社は、新しい情報、将来の出来事、その他の要因によって、当社または当社の代理人が行った書面または口頭による将来の見通しに関する記述を更新する義務を負いません。

連絡先

メディア・リレーションKristie Bouryal,kristie.bouryal@nielsen.com,+1 646-654-5577Ivestor Relations:Kate Vanek、kate.vanek@nielsen.com、+1 646-654-4593