本コンテンツへスキップ
ニュースセンター>

ニールセン、「Music 360 China」レポートを発表し、グローバルなエンタテインメントのソートリーダーシップを拡大

2分で読めるシリーズ|2016年2月

ニューヨーク州ニューヨーク - 2016年2月1日 - ニールセンは本日、中国における音楽ファンと消費者行動に関する景観調査である、初の「Music 360 China」レポートをリリースしたことを発表しました。本レポートは、ニールセンが毎年行っている「Music 360」調査の北米以外では初の国際版であり、英語と中国語で提供されます。

本レポートは、世界で最も人口の多い中国における消費者の音楽との関わり方について包括的に調査したものです。音楽消費だけでなく、メディア行動、ライブイベントへの参加、デバイスの所有・使用状況などを詳細に把握し、中国の消費者が日常生活の中でどのように音楽と関わっているのかを分析しています。

中国は、6億5,000万人のオンラインユーザーを抱え、ライセンス供与されたデジタル音楽サービスの数が増加しており、未開拓の巨大な可能性を秘めた音楽市場であると言えます。中国での消費は、今後10年間で56兆ドルに達すると予測されており、主に可処分所得を持つ若く裕福なコネクテッド消費者が牽引しています。また、ニールセンのMusic 360 Chinaレポートでは、中国の最も裕福な消費者の83%が音楽ファンであることが明らかにされています。その他の主な調査結果は以下の通りです。

  • 中国の一般人口の72%が音楽を聴いており、その時間は週に平均16時間です。これは、中国の消費者の中で最も裕福な層では82%に上ります。
  • 音楽リスナーの66%が通常週にストリーミングサービスを利用しており、最も裕福な層では71%に上ります。
  • 中国の最も裕福な音楽リスナーにとって、ライブイベントは米国以上に人気があり、米国の一般人口の51%に対し、57%がライブ音楽イベントに参加しています。

「ニールセンのエンターテインメント/GMミュージック担当SVPであるエリン・クロフォードは、次のように述べています。「中国のコネクテッドコンシューマーと豊かなミレニアム世代の増加は、世界のマーケターにとって大きな可能性を意味します。「当社のMusic 360 Chinaレポートは、音楽が消費者にとって本当に情熱的なポイントであることを示しており、中国の音楽ファンとの関わりを求める企業にとって重要な洞察を提供しています"。

ニールセンについて ニールセン

Nielsen Holdings plc (NYSE: NLSN) は、消費者の「見る」「買う」を総合的に把握するグローバルな業績管理企業です。ニールセンの視聴部門では、メディアや広告主に対して、ビデオ、オーディオ、テキストなどのコンテンツが消費されるすべてのデバイスを対象としたトータルオーディエンス測定サービスを提供しています。Buy部門は、消費財メーカーや小売業者に対して、業界唯一のグローバルな小売パフォーマンス測定サービスを提供しています。ウォッチセグメントとバイセグメント、その他のデータソースからの情報を統合することで、ニールセンはクライアントに世界最高水準の測定とパフォーマンス向上に役立つ分析の両方を提供しています。S&P500の一社であるニールセンは、100カ国以上で事業を展開し、世界人口の90%以上をカバーしています。詳細については、www.nielsen.com をご覧ください。

お問い合わせ

Alana Johnson,alana.johnson@nielsen.com;+1 646-654-8391