本コンテンツへスキップ
インサイト>メディア

ニールセンのアニュアルマーケティングレポート。アライメントの時代

1分で読めるシリーズ|2022年4月

未来を見据えたブランド構築と顧客獲得戦略

過去2年間の困難にもかかわらず、ブランドは、特にテレビやラジオなどの従来のマスリーチチャネルに関して、2020年に広範な撤退をした後、マーケティング活動のバランスを取り直すことを続けています。

消費者行動は流動的である。消費者行動は流動的であるだけでなく、変化しているのである。

データは依然としてマーケティング担当者の指針である。しかし、そのデータは、効果的なファーストパーティデータ戦略にますます根差すべきものであり、あらゆる規模のブランドが、あらゆる意思決定に正確にアプローチし、確実で成長を促進する結果を得るために使用できる、拡張性のあるマーケティングソリューションに接続されるべきものである。

アジリティは、かつてないほど重要なものです。マーケティング担当者からは、今日のビジネスにおいて最も重要な属性は適応性のある考え方であるとの声が聞かれます。

Jamie Moldafsky, チーフ・マーケティング&コミュニケーション・オフィサー

本レポートでは、第一線で活躍するマーケティング担当者の視点から、世界のマーケティング業界の現状について考察しています。本レポートでは、グローバルな調査から得られた知見を活用して、ブランド目標、マーケティング配分、チャネル支出、マーテックの効果、具体的なROIの促進、新しいマーケティングチャネル、ブランドプロミスの重要性に関するマーケターの感情を把握しています。

本レポートは、4つの主要なセクションで構成されています。

  • ブランド認知の促進は、かつてないほど重要
  • クロスプラットフォーム測定がサイロ化されていないことを確認する
  • パーソナライズされた未来のために、データとデータ戦略を明確化する
  • あなたのブランドをあなたの約束に

同じトピックを見続ける