本コンテンツへスキップ
ニュースセンター>製品情報

ニールセンのAIがマーケティング担当者の消費者行動の変化への対応を即座にサポート

3分で読めるシリーズ|2017年4月

小売、CPG、自動車、金融、メディアなど業種を問わず、企業は実在の人物のニーズを満たす製品やソリューションを提供する必要があります。しかし、人々は常に変化しており、ブランドは新規顧客を獲得し、既存顧客のロイヤリティを高めるために、常に適切である必要があります。このような変化に対応することは、整理し、理解し、行動するための膨大な量の「ビッグデータ」を考慮すれば、かつてないほど困難になっています。

そのため、Nielsen Artificial Intelligence (Nielsen AI)という適応学習技術を開発し、Nielsen Marketing Cloudに組み込んでいます。 Nielsen Marketing Cloudに組み込まれオーディエンスモデルの作成と最適化を自動化する技術です。 この新しい機能により、Nielsen Marketing Cloudのクライアントは消費者行動のリアルタイムな変化に即座に対応し、より適切なコンテンツや広告、より高いレベルの顧客エンゲージメント、ROIの向上を実現することができます。

例えば、婦人用ウィンターブーツの需要喚起に焦点を当てたサイバーマンデーキャンペーンを実施する靴販売店は、ニールセンのAIを活用して、購買ファネル(認知から興味、意図、最終的に購入など)を通じた消費者の動きを反映したオーディエンスセグメントを即座に適応させることができます。そして、ディスプレイクリエイティブやオンライン・モバイルEコマースコンテンツ、商品レコメンデーションを、このような購買行動の急速な変化に合わせて即座に調整することができる。

Nielsen AIは、マーケティング担当者がデータインサイトに対して簡単かつ即座に行動できるように、4つのアクションを実行します。

  1. ストリーム。 ニールセンについて デバイスにリンクしたオーディエンスデータのリアルタイムストリームにより、Nielsen AIは、視聴するメディアから購入する製品まで、ブランドの顧客に関する何百、何千もの事柄を学習します。そして、この情報が変化すると、ツールは適応します。
  2. スケールする。ニールセンのAIは、ブランドの顧客と細部に至るまで一致する見込み客を見つけることで、オーディエンスの規模を拡大することができます。これにより、マーケティング担当者は、まさに適切な人々にリーチすることができます。
  3. 作用する。ニールセンのデータ管理プラットフォーム(DMP)の一部として、ニールセンAIはマーケティング担当者が検索、ソーシャルメディア、メール、ビデオ、モバイル、プログラマティック、オーバー・ザ・トップTV、自社運営サイトやアプリなどの幅広いマーケティング実行プラットフォームでセグメントを即座にアクティブ化できるようにします。
  4. 適応させる。Nielsen AIは、文字通りまばたきにかかる時間の半分で、すべてのマーケティングプラットフォームにわたってこれらのオーディエンスの学習をシンジケートします(例:まばたきに300ミリ秒かかり、Nielsen AIがチャンネルを超えてオーディエンスに到達するのはわずか150ミリ秒です)。

Nielsen AIは、1対1のリアルタイム観察に基づいてオーディエンスモデルを構築し、適応させるという点が重要です。現在マーケターが利用できる人工知能ソリューションのほとんどは、バッチ(オフライン)学習を採用しています。バッチ学習では、データをコンピュータに保存し、後日モデル化する必要があります。分析には、早ければ一晩、一般的には数営業日かかります。

Nielsen AIの最新情報を利用することで、マーケティング担当者は他のソリューションでよくある遅延を回避し、その結果、顧客をエンゲージし、ファネルを効果的に進めるための重要な機会を得ることができます。これは、消費者行動の変化に対してよりスマートかつ迅速に対応することを意味し、消費者とのより有意義なつながりを実現します。

詳しくは、ニールセンAIホワイトペーパー "Marketing At Future Speed - Adapting To People's Changing Needs When Every Second Counts" をダウンロードしてご覧ください。