本コンテンツへスキップ
インサイト>メディア

2019 FIFA女子ワールドカップメディアスナップショット

1分で読めるシリーズ|2019年7月

スポーツのスリルに勝るものはありませんが、2019 FIFA女子ワールドカップは、7月7日(日)の大会閉幕戦まで、あらゆるサイズのスクリーンで大きな注目を集めました。特に、アメリカとオランダの決勝戦は、昨年の男子決勝戦のフランス対クロアチアを22%上回る1400万人の視聴者を集めました。

才能があり、エネルギッシュで、社会的知識の豊富なスタッフに支えられ、女子サッカー代表チームは、ソーシャルメディアの大家であるアレックス・モーガンを筆頭に、大会期間中、ソーシャルメディア上で活躍し、インスピレーションを与えてくれました。このベテランフォワードのソーシャルメディアにおける実力は、チームの他のメンバーを圧倒し、彼女の投稿は1ヶ月に及ぶ大会期間中に140万回以上のソーシャルエンゲージメントを記録しています。

同じトピックを見続ける