本コンテンツへスキップ
ニュースセンター>

ニールセンのデジタル広告レーティングが、新たな市場でグーグルのダブルクリックを通じて利用可能に

2分で読めるシリーズ|2015年8月

DoubleClick Bid Managerとの統合により、グローバルマーケターはニールセンの業界標準のデジタル広告測定に簡単にアクセスできるようになりました。

ニューヨーク - 2015年8月11日 - ニールセンは本日、Googleとの関係を拡大し、GoogleのDoubleClick需要側プラットフォーム(DSP)を介してDigital Ad Ratingsを国際的に利用できるようにしたことを発表しました。本日より、オーストラリア、ブラジル、カナダ、英国でDoubleClickBid Manager経由でDigital Ad Ratingsが利用可能になりました。Digital Ad Ratingsは、2014年12月から米国でDoubleClickプラットフォームで利用可能になっています。

この統合の拡大により、DoubleClick Bid Manager を DSP として使用するグローバルなメ ディアバイヤーおよびセラーは、シームレスなワークフローの一部としてオンラインキャンペーンの視聴 者測定を可能にすることができるようになりました。これにより、タグ付けに必要な個別のステップを排除し、キャンペーンの配信、オーディエンス測定、およびレポートを単一の場所で提供することで、世界中のDoubleClick Bid Managerのクライアントのキャンペーン実行エクスペリエンスを向上させることができます。

さらに、ニールセンはデジタル広告視聴率測定の対象をより多くの市場に拡大し続けています。最近、中国、シンガポール、インドネシア、フィリピン、日本、メキシコでサービスが開始され、インド、タイ、マレーシアでも今後数カ月のうちに開始される予定です。年末までに、デジタル広告視聴率は16の国際市場で利用可能となり、これらの市場を合わせると、世界のデジタル広告費の95%をカバーすることになります。

ニールセンのグローバルウォッチプロダクトリーダーシップ担当 EVP である Megan Clarken は、「デジタル広告評価は、利用者の増加、新規顧客、大手広告主からの需要によって、世界的に成長し続けています」と述べています。「GoogleのDoubleClickのようなプラットフォームでDigital Ad Ratingsの測定を可能にすることで、クライアントがキャンペーンの効果を評価するためのインサイトにアクセスする方法について、付加価値、選択肢、柔軟性を提供します。

ニールセンとダブルクリックの統合は、現在、米国および海外において、デスクトップ上のビデオ広告に対する標準的なデジタル広告レーティングの測定を可能にすることを含んでいます。

ニールセンについて ニールセン

Nielsen N.V. (NYSE: NLSN) は、消費者の「見る」「買う」を総合的に把握するグローバルなパフォーマンス管理企業です。ニールセンの視聴部門では、メディアや広告主に対して、ビデオ、オーディオ、テキストなどのコンテンツが消費されるすべてのデバイスを対象としたトータルオーディエンス測定サービスを提供しています。Buy部門は、消費財メーカーや小売業者に対して、業界唯一のグローバルな小売パフォーマンス測定サービスを提供しています。ウォッチセグメントとバイセグメント、その他のデータソースからの情報を統合することで、ニールセンはクライアントに世界最高水準の測定とパフォーマンス向上に役立つ分析の両方を提供しています。 S&P500の一社であるニールセンは、100カ国以上で事業を展開し、世界人口の90%以上をカバーしています。詳細については、www.nielsen.com をご覧ください。

お問い合わせ

Alana Johnson,alana.johnson@nielsen.com,(646) 654-8391