本コンテンツへスキップ
インサイト>メディア

今日のオーディオ。ラジオ2016~遠くまでアピールする

1分で読めるシリーズ|2016年2月

成人消費者の週次到達率(93%)に関しては、ラジオが他のすべてのプラットフォームをリードしています。ラジオと他のプラットフォームを定期的に比較できる新しい洞察もあり、ラジオが何百万人ものアメリカ人にとってメディア消費の不可欠な部分であることは明らかです。

今日、「ラジオ」と「オーディオ」という言葉は、音楽、解説、ポッドキャスティング、デジタルリスニング、車内エンターテインメントなど、さまざまな人々にとってさまざまな意味をもっています。確かなことは、ラジオの消費者は非常に質の高い聴衆であり、毎日何百もの市場でリアルタイムで配信されていることです。ラジオのリスナーのほとんどは労働者であり、家を離れていて購入する準備ができているときに到達します。

視聴者の注目を集めるために激しい競争が繰り広げられる中、ラジオは他のどのプラットフォームよりも毎週多くのアメリカ人に届いています。成人消費者(18歳以上)の93%が毎週ラジオを利用しており、テレビやスマートフォンよりも多く利用しています。

Who's Tuned In?

ネットワーク番組とサービスは、ラジオの国家通貨である。24時間放送の音楽チャンネルからスポーツトークや政治分析、ラジオ界の大物パーソナリティまで、シンジケートされた大規模で多様なオーディオコンテンツのカタログである。

ネットワークラジオの視聴者を代表する局や系列局のリストは膨大であり、視聴者も同様である。

同じトピックを見続ける