本コンテンツへスキップ
インサイト>メディア

ニールセンのコンパラブルメトリクスレポート。Q3 2016

1分で読めるシリーズ|2017年3月

このレポートの主な目的は、メディア測定のあらゆるカテゴリーに等しく適用される3つの基本的な概念、すなわち「何人」「何回」「何時間」を取り上げることである。

第3四半期は、モバイルパネルへのクレジットの強化の効果が引き続き見られ、特に滞在時間メトリクス(「How Long」セクションのすべてと「How Often」セクションの分/日(ユーザー))に関して、その効果が現れています。2016年8月、Android端末における利用時間の上限を30分とするレガシークレジットルールが削除され、パネリストが一度に30分以上アプリを使用したりウェブサイトを訪問した場合、そのセッションの全時間がクレジットされるようになりました。この変更は、2016年3月にiOSデバイスにも適用されました。

平均視聴者構成

同じトピックを見続ける