本コンテンツへスキップ
インサイト>デジタル&テクノロジー

テクノロジーと対話する

1分で読める|ニールセン デジタル・インダストリー・リード・オーストラリア Lyndal Cowling|2019年9月号

ニールセン、オーストラリアでのスマートスピーカーの成長率は?オーストラリアでは、スマートスピーカーはまだ新しいテクノロジーで、オーストラリア人の14%(290万人)が所有しており、そのうちの4分の1は毎日使っています。ノーザンテリトリー州とビクトリア州では、17%の人がスマートスピーカーを所有しています。しかし、州・地域別の絶対数では、ニューサウスウェールズ州が最も多くのオーストラリア人がデバイスを所有していることがわかります(949K)。また、オージーのスマートスピーカー端末の所有者は、ミレニアル世代が大半を占めています。

スマートスピーカーを持っている人のうち、79%がGoogle Homeを選択し、Amazon Echo(7%)、Apple Home Pod(3%)がそれに続いています。新しい技術革新ではないものの、オーストラリアでは急成長しています。マーケティング担当者やブランドは、消費者にリーチするためにスマートスピーカーをどのようにツールキットに加えることができるかを検討する必要があります。  

スマートスピーカーは非常に高機能であるにもかかわらず、スマートスピーカーの用途のトップ3は、音楽を聴く、天気予報を見る、アラームを設定する、となっています。また、アメリカ人の生活におけるスマートスピーカーの普及率は高いものの、オーストラリア人と同じタスクに優先的に取り組んでいます。 これらのタスクは単純に聞こえますが、マーケティング担当者にとって商機があります。全体として、スマートスピーカーの普及は、今後も注目すべきトレンドと言えるでしょう。 

同じトピックを見続ける