本コンテンツへスキップ
ニュースセンター>責任と持続可能性

ニールセンがJUST CapitalとForbesの年間ランキング「JUST 100」でメディア業界1位を獲得

2分で読めるシリーズ|2020年10月

ニールセンは、JUST CapitalとForbesが毎年発表する「JUST 100」において、4年連続でメディア企業の中で業界リーダーに選ばれました。ニールセンは、「アメリカで最もJUSTな企業」トップ50の47位(昨年の79位から上昇)、メディア部門では1位を獲得しました。今回のランクアップは、環境・社会・ガバナンス(ESG)分野における当社の進捗と、社員やステークホルダーのために育つ文化を創造する一貫した取り組みの証です。

今年で4年目を迎える「JUST 100」は、労働者の幸福、コミュニティへの参加、環境の持続可能性など、アメリカ人にとって最も重要な問題に基づき、アメリカの「最も公正な」企業をランク付けするものです。JUST Capitalのランキングは、今日の公正な企業行動を定義する上で最も重要な19の課題に関して、米国の大手上場企業1,000社を網羅したものです。このランキングは、2020年に4,469人、過去7年間で11万人以上が参加した、企業行動に対する一般市民の意識に関する包括的な調査に基づいています。

「ニールセンの責任ある企業市民としての献身的な取り組みが4年連続で評価されたことを光栄に思うとともに、トップ50に返り咲いたことに特に興奮しています」と、ニールセンのグローバル責任・サステナビリティ担当副社長のアンドレア・バーテルズは述べています。"ニールセンは、私たちが生活し、働く世界中のコミュニティで善の力として行動し続け、すべてのステークホルダーに新たな持続的価値を提供し、世界の最大の社会的・環境的課題の解決策を生み出すことを約束します "と述べています。