本コンテンツへスキップ
インサイト>メディア

オーストラリアマルチスクリーンレポートQ4 2012

1分で読めるシリーズ|2013年3月
{“order”:6,”name”:”subheader”,”attributes”:{“backgroundcolor”:”000000″,”imageAligment”:”left”,”linkTarget”:”_self”,”pagePath”:”/content/nielsenglobal-blueprint/full/en/insights”,”title”:”Insights”,”titlecolor”:”A8AABA”,”sling:resourceType”:”nielsenglobal/components/content/subpageheader”},”children”:null}

2012 年第 4 四半期の Australian Multi-Screen Report によると、テレビは依然として日常生活の重要な部分を占めています。

オーストラリア人は1ヶ月に平均91時間5分(91:05)テレビを見ており、放送後7日以内の再生視聴は6:30を占めています。

1日の平均テレビ視聴時間は、過去10年間、驚くほど一貫しています。特に、今日の技術や娯楽の選択肢が、10年前にはほとんど想像もできなかったからです。

同じトピックを見続ける