本コンテンツへスキップ
インサイト>FMCG & リテール

飲料用アルコールメディアのレポートです。Q4 2016

1分で読めるシリーズ|2017年6月

メディア環境がかつてないほど細分化されているにもかかわらず、ラジオは依然としてトップクラスのリーチメディアであり続けています。広告主がリーチを考えるとき、通常はテレビやインターネットが頭に浮かびますが、ニールセンのデータによると、ラジオはすべての電子メディアの中で最もリーチが高いことが分かっています。

次のページでは、一般的な飲酒適齢期(LDA)の消費者、特にミレニアル世代(21~34歳)の消費者へのラジオの訴求力を紹介します。

また、ラジオだけでなく、コンテンツが配信され消費されているすべてのスクリーンにおけるLDAのメディア消費に関する最新の見解も含まれています。

同じトピックを見続ける