本コンテンツへスキップ
インサイト>マーケット&ファイナンス

金融サービスマーケティングでは、進化が行動への呼び水となる

1分で読めるシリーズ|2021年6月

この15カ月を乗り切ることは、ほとんどの企業にとって困難なことでしたが、金融サービス業界は、2020年初頭にCOVID-19の大流行が到来するはるか以前から変化に直面していました。テクノロジー、情報へのアクセス、デジタル化、パーソナライゼーション、これらすべてが金融サービスの未来を形作っているのです。注目すべきは、それらのトレンドの多くが昨年加速し、特に仮想化など、業界にさらなる変化を強いるようになったことです。

金融サービスのマーケティング担当者がどのように変化をうまく利用し、消費者がいる場所で対応すればよいかを理解するために、最近、金融サービス・ヘルスケア担当副社長のネイト・ハッチンズに話を聞きました。ネイト氏は、自身の経験と最近の金融サービスマーケティング白書の調査結果をもとに、パンデミックが既存の業界トレンドに与える影響を明らかにし、金融サービス業界の幅広い企業におけるあらゆるタイプのブランドにとって重要な教訓を共有しています。

詳しくは、インサイト 、当社の金融サービス・マーケティングをダウンロードしてください。ホワイトペーパー「Financial Services Marketing:Evolving Customer Relationships(金融サービスマーケティング:進化する顧客関係)」をご覧ください。

同じトピックを見続ける