本コンテンツへスキップ
インサイト>メディア

ミレニアル世代は、夏の始まりにクラシック音楽のダイヤルを回す

2分で読めるシリーズ|2016年6月

夏に向けて気候が熱くなると、過去2回の夏で最もリスナーが増えたClassic Hitsラジオにも陽射しが射し始めます。ですから、このフォーマットが今年もまた好調なスタートを切ったことは驚くことではありません。

この人気フォーマットの6歳以上の視聴者シェアは4月から5月にかけて5.4%と横ばいであったが、18-34と25-54のリスナー層は拡大している。Classic Hitsは2016年3月から18-34歳で3.6%-3.8%-3.9%、25-54歳で4.7%-4.8%と推移している。2016年5月の18-34歳のシェア3.9%は、このリスナー層でこのレベルに達した、祝日以外では初めてのフォーマットである。このフォーマットはミレニアル世代をターゲットにしていないかもしれませんが、彼らはかつてないほどClassic Hitsにチューニングしているのです。

オルタナティブ・フォーマットは、新しいリスニング・トレンドも生み出しています。このフォーマットのチューンインは月ごとにかなり安定している傾向があるが、特にこのフォーマットの年配リスナーの間で、それが変わりつつあるのかもしれない。この5月、大人25-54歳のリスナーシェアは3.9%に伸び、これは新記録に十分値する。ミレニアル世代ではオルタナはまだ6番目に人気のあるフォーマットですが、オルタナの魅力は大人25-54歳のマネーデモにも広がっているようです。

4 月と同様、夏本番を迎え「オールスポーツ」が好調に推移している。6 歳以上では、4 月の 4.5%から 5 月は 4.9%に上昇した。18-34 歳の視聴者のシェアは 4 月の 3.2%から 5 月は 3.6%に上昇した。All Sportsのコア層である大人25-54歳のシェアは5月に半ポイント上昇し、5.5%を記録しました。バスケットボール、ホッケー、野球のポストシーズンのおかげで、5月はスポーツファンがSports Talkラジオにチャンネルを合わせる理由がたくさんあります。

Nielsen Audioは公式に48のPPM測定市場を有していますが、そのうちの3つ(Nassau-Suffolk, Middlesex-Somerset-Union, San Jose)はニューヨークとサンフランシスコの大きな都市圏に含まれます。したがって、これらのメイケットのリスニングデータは、個別に分割していないにもかかわらず、この結果に含まれています。

この記事で使用されているデータは、多文化なオーディエンスを包括しています。ヒスパニック系消費者層は、英語とスペイン語を話す代表的な人々で構成されています。

同じトピックを見続ける