本コンテンツへスキップ
ニュースセンター>

2016年ニールセンeスポーツレポート プロフェッショナル競技ゲームのファンダムの急速な成長を強調

3分で読めるシリーズ|2016年11月

業界をリードするリサーチが、この新しい娯楽をファン中心で捉え、マーケティング担当者に視聴者行動を幅広く提供します

ニールセン(NYSE: NLSN)は本日、米国で最も急速に成長している娯楽の1つであるeスポーツの消費者との交流について包括的に調査した「2016 Nielsen eSports Report」を発表しました。2回目となるこのレポートは、13歳以上の米国人の14%が熱心なeスポーツファンで、従来のスポーツファンとの比較や重複を含むユニークで貴重な洞察を提供しており、この種のレポートの中で最も充実したものとなっています。

2016年版レポートは、ニールセンのゲーム、スポーツ、エンターテインメントに関する専門知識と、購買者の行動やメディア消費に関する業界最先端のリサーチを組み合わせることで、eスポーツのファン中心の見解を提供しています。その結果、読者はeスポーツファンの規模、プロフィール、動機、およびアマチュアのeスポーツ大会に参加する多くのオンライン競技ゲーマーについてより深く理解することができます。また、本レポートでは、eスポーツファンのゲーム行動や、ブランドスポンサーや製品マーケティングに対する受け止め方など、急成長するeスポーツ視聴者との関わりを望むブランドにとって貴重な洞察を多数紹介しています。

"eスポーツはもはやニッチな活動ではなく、スポーツ業界全体の中で最も急速に成長しているセグメントの1つです "とニールセン・ゲームズのディレクターであるニコール・パイクは述べています。"ニールセンの2016年eスポーツレポートは、この成長するオーディエンスがどのようなものか、また従来のスポーツファンとの比較、ブランドやマーケターが彼らを取り込もうとする際に理解すべきことについての深い洞察を提供しています。"

2016年ニールセンeスポーツレポート」のその他の主な調査結果は以下の通りです。

  • ファンの急速な増加- eスポーツのファン層は、昨年のわずか8%から、13歳以上のアメリカ人全体の14%にまで拡大しています。
  • ミレニアル世代(および男性)が多数派- eスポーツファン全体の77%が男性で、61%がミレニアル世代です。
  • エンゲージメントレベル- eスポーツファンは、eスポーツ関連のアクティビティ/エンターテインメントに週当たりおよそ4時間を費やしています。
  • 熱心なストリーマー- eスポーツファンは、eスポーツファンでない人に比べて、従来のスポーツイベントをオンラインでストリーミングする傾向が2倍あります。
  • ライブ視聴とオンライン視聴- eスポーツファンの71%がイベントをオンラインでストリーミングし、40%がテレビで視聴したことがあり、23%が実際にイベントに参加したことがあります。
  • 伝統的なスポーツの嗜好- eスポーツのファンは、平均的なアメリカ人の3倍の割合で、戦闘/格闘スポーツ、レース、米国/欧州サッカーのファンであり、これらはスポーツビデオゲームの3大ジャンルでもある。

ニールセンについて ニールセン

Nielsen Holdings plc (NYSE: NLSN) は、消費者が何を視聴し、何を購入するかを総合的に理解するためのグローバルなパフォーマンス管理企業です。ニールセンの視聴部門では、メディアや広告主に対して、ビデオ、オーディオ、テキストなどのコンテンツが消費されるすべてのデバイスを対象としたトータルオーディエンス測定サービスを提供しています。Buy部門は、消費財メーカーや小売業者に対して、業界唯一のグローバルな小売パフォーマンス測定サービスを提供しています。ウォッチセグメントとバイセグメント、およびその他のデータソースからの情報を統合することで、ニールセンはクライアントにパフォーマンス向上に役立つ分析情報を提供しています。S&P500の一社であるニールセンは、100カ国以上で事業を展開し、世界人口の90%以上をカバーしています。詳細については、www.nielsen.com をご覧ください。

お問い合わせ先

報道関係のお問い合わせ先:mschumer@rogersandcowan.com 報道関係のお問い合わせNicole.Pike@nielsen.com