本コンテンツへスキップ
ニュースセンター>製品

ニールセン、「Nielsen Marketing Cloud」内の広告のオムニチャネルキャンペーンアクティベーションを強化

4分で読めるシリーズ|2020年10月

2020年10月21日、英国、ロンドン。 本日、ニールセンは、広告主がオムニチャネルキャンペーン戦略に対してアクティベーションできるように、ニールセン・マーケティング・クラウド・ソリューションに抜本的な変更を加えることを発表しました。マーケティング担当者は、すべてのチャネルでオーディエンスを購入できることを望んでおり、キャンペーンのターゲットとなる独立した、スケーラブルで透明性の高いベースデータを求めています。Nielsen Marketing Cloudは、強力なデータ管理プラットフォーム、分析機能、豊富なニールセン独自のデータセットを提供します。

ニールセンの強化された手法は、ディスプレイ、ビデオCTV、OOH、デジタルオーディオ、ソーシャルメディアを含む多くの異なるデジタルマーケティングチャネルのオーディエンスをプログラマティックエコシステムに供給します。ニールセンが所有するすべてのテクノロジーとデータセットを活用することで、ブランドはテクノロジー環境の継続的な変化に迅速に適応し、新興チャネルでもオムニチャネルアプローチでデータを適用できる柔軟性を確保します。

ニールセンのデータの広さ、深さ、規模を活用することで、広告主は、チャネル間でサイロ化した戦略を実行するのではなく、完全なオムニチャネルマーケティング戦略を作成し、ブランドのメディア間で一貫したオーディエンス戦略を実行できるようになりました。例えば、FMCGの広告主はスーパーマーケットの購買データを活用し、CTV、ラジオ、OOH、ソーシャル、デジタルの各チャンネルのオーディエンスを活性化することができます。 

消費者にとって、プライバシーの重要性はますます高まっています。アドテクノロジー業界への差し迫った変更により、多くの種類のデジタル識別子でより断片化されたエコシステムが生まれます。ニールセンの目標は、ポストクッキー時代におけるニールセンマーケティングクラウドのアクティベーションを再構築し、デジタルエコシステム全体にわたってデバイスと個人の両方のレベルで取り込み、統一し、アクティベーションする能力を可能にすることです。これにより、メディアオーナー、代理店、広告主は、プライバシーを重視したアプローチと相まって、大規模なオーディエンスターゲティングを継続的に行うことができるようになります。 

「OMD EMEAでは、オムニチャネルのオーディエンスインサイト 、クライアントのターゲティングを可能にする新しい機会を常に探し求めています。サードパーティCookieの喪失は、データドリブン広告の基本原則を見直し、より良いものを構築するユニークな機会を提供すると信じています。ニールセンは、オムニチャネルの配信システムにより、大規模なパーソナライゼーションを提供します。私たちは、広告主のために将来を見据えたソリューションを開発する上で、ニールセンと協力できることに興奮しています。"OMD データマネジメントソリューションズ マネージングパートナー Miles Prichard氏

「タロンが最近開始したニールセンとのコラボレーションは、データに基づくターゲティングとクロスチャネル活性化の新しいレベルをOOHにもたらし、これまで不可能だったことを可能にします。世界有数のデータおよび測定事業者と協力することで、Talonは視聴者ターゲティングを簡素化し、根拠に基づくインサイトを生成して、クライアントや代理店が適切な人々に到達し、マーケティングコミュニケーションに価値ある一貫性を確保できるように取り組んでいます。ニールセンは、包括的なクラウドベースのソリューションと、情熱的な専門家の専任チームによって、私たちがこれを達成できるよう支援しています。Talon Outdoor社 グループ戦略ディレクター Sophie Pemberton氏

「すべてのメディアが急速にデジタル化し、それに伴いターゲティングも可能になっている変化の激しい世界では、一貫したデータセットを持つことがキャンペーンの成功に最も重要な要素となります。すべてのメディアで単一のデータ信号源を使用する機能により、マーケティング担当者はよりカスタマイズされたメディアプランを立てることができ、効率的なクロスメディアリーチを確保し、デジタル測定手法に沿ったオフラインインパクトのより良い測定が可能になります。グッドスタッフコミュニケーションズのデジタル部門責任者、デビッド・カーペンター氏"

ニールセンのニールセンマーケティングクラウド、インターナショナルコマーシャルリーダーであるモーリーン・ステイプルトンは、次のようにコメントしています。 「広告テクノロジーは、消費者のプライバシーを最優先とする規制やビジネスの変化により急速に変化していますが、顧客はブランドに対し、自分の好みを総合的に理解することをますます期待するようになっています。そのため、消費者とそのプライバシーの権利を尊重しつつ、従来のディスプレイやビデオプラットフォーム、そしてアウトオブホームやCTVなどの新しい媒体の両方に対して有効化できるオムニチャネルデータセットを持つことが極めて重要です。デジタル測定、視聴者活性化、分析に対する我々のアップデートは、変化する状況を反映し、合理的でプライバシーを優先する未来の広告エコシステムという我々のビジョンを実現するものです。 

ニールセンについて

Nielsen Holdings plc (NYSE: NLSN) は、世界中の消費者と市場に関する最も完全で信頼できる情報を提供するグローバルな測定・データ分析企業です。ニールセンは2つのビジネスユニットに分かれています。Nielsen Global Mediaは、メディアおよび広告業界に偏りのない信頼性の高い測定基準を提供し、市場が機能するために必要な業界に関する共通の理解を生み出します。Nielsen Global Connectは、消費財メーカーや小売業者に対し、正確で実用的な情報と洞察を提供し、企業が革新と成長を遂げるために必要な、複雑で変化する市場の全体像を明らかにします。 ニールセン独自のデータと他のデータソースを組み合わせたアプローチにより、世界中のクライアントが、今何が起きているのか、次に何が起きるのか、そしてその知識を基にどのように行動するのがベストなのかを理解できるよう支援します。

S&P 500 企業であるニールセンは、90 カ国以上で事業を展開し、世界人口の 90% 以上をカバーしています。詳細については、www.nielsen.com をご覧ください。